So-net無料ブログ作成
スルフォラファン比較 ブログトップ

紅珠漢 vs スルフォラファン比較 [スルフォラファン比較]

突然ですが、今日は今話題のサプリ「スルフォラファン」について
ブロッコリースプラウトから作られたサプリメントです。

その特徴は抗酸化作用です
スルフォラファンの抗酸化作用は、ビタミンCやビタミンEといった
代表的な抗酸化物質とは異なり、長時間作用し続けるという特徴を持つ。
ビタミンCが摂取後数時間でその効果を失うのに対し、
スルフォラファンの効果は約3日間持続することができる。

と言うように、中々魅力的な能力を持っていると考えられます。

実は先日まであまり気にもしていなかったのですが、
ふとした事から、試してみたいと思い1か月分購入しました。

値段は、初回限定2,250円とお安い価格でした。


一方、紅珠漢は、ポリフェノールを前面に押し出しているサプリです。
ポリフェノールの効能はその抗酸化作用にあります。もっと分かりやすく
言えば若返り効果。遺伝子や細胞にダメージを与えて老化を早める、
活性酸素やフリーラジカルの攻撃から守ってくれるのです。

なんと、スルフォラファンと同様の抗酸化作用が売り物なのです。

実を言うと私は、結構な健康おたくで今迄色々なサプリを試してきました。
そして
スルフォラファンの使用した感じは、紅珠漢と大変よく似ているものでした。

まず、痔の具合ですが、中々よろしい感じです。
用便後のふき取りの感じがとっても良いと云うことです。

スルフォラファンの方が、ウ○コの質が良いと思います。
私は、元々軟らかめの便が出るのですが、スルフォラファン
を使用するようになってから、水分が少なめの便になった
ように感じられます。

そもそも、体調が結構良好な状態で、比べることに
意味があるのか分りませんが、いずれにしても良好な体調を
維持していることに変わりはありません。

あなたも試してみてはいかがでしょう。
紅珠漢は100円でお試しできるのです。

 ↓おためしは下をクリック

『紅珠漢100円モニター』はこちら




⇒ おしっこが凄い出た! へ戻る
⇒ 紅珠漢100円モニター TOPへ戻る
------------------------------
【PR】
★2年で32万袋突破★口臭が気になる方、今すぐ【なたまめ茶】を試してみて
 ↓クリック↓
【口臭】なたまめの力で口の嫌な臭いスッキリ!!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スルフォラファン vs 紅珠漢 口コミ [スルフォラファン比較]

紅珠漢の効果は早ければ30分、長くても1週間くらいでその良さを実感できるサプリメントです。

モンドセレクションのサプリメントタイプの製品で金賞を受賞したことで話題になっている『紅珠漢』

紅珠漢は
超攻型×高吸収ポリフェノール『紅珠漢』は、低分子ポリフェノールを使用した“体感型サプリメント”です。
... そしてついにできたのがライチから抽出した高品質な低分子ポリフェノールを主原料とした 高吸収のサプリメント「紅珠漢(こうじゅかん)」という商品なのです。

『紅珠漢』の効果は、
倦怠感や、肌のハリの改善や、寒気や冷えといったことに、効果があるというような口コミ投稿が多数寄せられています。
男性よりも女性からの支持が高いサプリメントとしても知られています。

いっぽう
今回も話題のサプリ「スルフォラファン」について
いまガン予防に有効な抗酸化力が話題を呼んでおります。

抗酸化力とは活性酸素を抑制する力。
抗酸化力はもともと体に備わっています。
しかし活性酸素が大量に発生すると、自前の抗酸化力では足りないのです。
そのため体外から抗酸化力を摂り入れなければなりません。

ガン予防には活性酸素の発生を抑えるのが有効と言われています。

元々は、がん予防の研究を専門とする米国の研究者が
ブロッコリーに含まれるスルフォラファンにがん予防効果があることを発見した。

「スルフォラファン」は
ブロッコリースプラウトから作られたサプリメントです。

その効果は、
(1)解毒作用(がん予防)
(2)抗酸化作用
(3)肝機能 肝臓の解毒力を高め、肝機能の向上(肝障害抑制など)に寄与
(4)新陳代謝
(5)ピロリ菌の殺菌効果
(6)その他 皮膚や眼への紫外線によるダメージを防御する効果や、肝癌・高血圧・心臓病の予防効果

と言うように、とっても魅力的な能力を持っていると考えられます。

※薬事法の規制によい薬効をうたうことは禁止されておりますのでご理解ください。


<スルフォラファンの体験談>
スルフォラファンを飲みだしてから、1.5ヶ月が経過しました。
今までは、体調が良くなったら飲むのを止めるのが、私のやり方でした。
スルフォラファンに限っては、何故か、もう少し続けてみようという気持ちになったのです。

そう云う訳で、追加の注文を入れました。
最初の1ヶ月目よりは、3,100円と少し高くなりましたが、ま~イイか!?
今の猛暑を一気に乗り切るためにも正しい選択だったと思います。

実を言うと私は、結構な健康おたくで今迄色々なサプリを試してきました。
そして
スルフォラファンの使用した感じは、紅珠漢と大変よく似ているものでした。

まず、痔の具合ですが、とってもよい感じです。
用便後のふき取りの感じがとっても良いと云うことです。
血液の循環が改善されて、痔の周りのうっ血がとれたのだと思います。

スルフォラファンの方が、ウ○コの質が良いと思います。
私は、元々軟らかめの便が出るのですが、スルフォラファン
を使用するようになってから、水分が少なめの便になった
ように感じられます。

そもそも、体調が結構良好な状態で、比べることに
意味があるのか分りませんが、いずれにしても良好な体調を
維持していることに変わりはありません。

あなたも試してみてはいかがでしょう。
紅珠漢は100円でお試しできるのです。

 ↓おためしは下をクリック

『紅珠漢100円モニター』はこちら




⇒ スルフォラファン vs 紅珠漢 へ戻る
⇒ 紅珠漢100円モニター TOPへ戻る


【PR】





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スルフォラファン vs 紅珠漢の抗酸化力 [スルフォラファン比較]

今回も話題のサプリ「スルフォラファン」について
いまガン予防に有効な抗酸化力が話題を呼んでおります。

抗酸化力とは活性酸素を抑制する力。
抗酸化力はもともと体に備わっています。
しかし活性酸素が大量に発生すると、自前の抗酸化力では足りないのです。
そのため体外から抗酸化力を摂り入れなければなりません。

ガン予防には活性酸素の発生を抑えるのが有効と言われています。

紅珠漢は
超攻型×高吸収ポリフェノール『紅珠漢』は、低分子ポリフェノールを使用した“体感型サプリメント”です。
... そしてついにできたのがライチから抽出した高品質な低分子ポリフェノールを主原料とした 高吸収のサプリメント「紅珠漢(こうじゅかん)」という商品なのです。


元々は、がん予防の研究を専門とする米国の研究者が
ブロッコリーに含まれるスルフォラファンにがん予防効果があることを発見した。

「スルフォラファン」は
ブロッコリースプラウトから作られたサプリメントです。

その効果は、
(1)解毒作用(がん予防)
(2)抗酸化作用
(3)肝機能 肝臓の解毒力を高め、肝機能の向上(肝障害抑制など)に寄与
(4)新陳代謝
(5)ピロリ菌の殺菌効果
(6)その他 皮膚や眼への紫外線によるダメージを防御する効果や、肝癌・高血圧・心臓病の予防効果

と言うように、とっても魅力的な能力を持っていると考えられます。

<スルフォラファンの体験談>
スルフォラファンを飲みだしてから、1.5ヶ月が経過しました。
今までは、体調が良くなったら飲むのを止めるのが、私のやり方でした。
スルフォラファンに限っては、何故か、もう少し続けてみようという気持ちになったのです。

そう云う訳で、追加の注文を入れました。
最初の1ヶ月目よりは、3,100円と少し高くなりましたが、ま~イイか!?
今の猛暑を一気に乗り切るためにも正しい選択だったと思います。

実を言うと私は、結構な健康おたくで今迄色々なサプリを試してきました。
そして
スルフォラファンの使用した感じは、紅珠漢と大変よく似ているものでした。

まず、痔の具合ですが、とってもよい感じです。
用便後のふき取りの感じがとっても良いと云うことです。

スルフォラファンの方が、ウ○コの質が良いと思います。
私は、元々軟らかめの便が出るのですが、スルフォラファン
を使用するようになってから、水分が少なめの便になった
ように感じられます。

そもそも、体調が結構良好な状態で、比べることに
意味があるのか分りませんが、いずれにしても良好な体調を
維持していることに変わりはありません。

あなたも試してみてはいかがでしょう。
紅珠漢は100円でお試しできるのです。

 ↓おためしは下をクリック

『紅珠漢100円モニター』はこちら




⇒ スルフォラファン vs 紅珠漢 比較 へ戻る
⇒ 紅珠漢100円モニター TOPへ戻る
------------------------------
【PR】
★2年で32万袋突破★口臭が気になる方、今すぐ【なたまめ茶】を試してみて
 ↓クリック↓
【口臭】なたまめの力で口の嫌な臭いスッキリ!!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スルフォラファン vs 紅珠漢 比較その2 [スルフォラファン比較]

今日も引き続き今話題のサプリ「スルフォラファン」について
突っ込んで調べてみました。紅珠漢との比較もまじえて書いて見ます。

元々は、がん予防の研究を専門とする米国の研究者が
ブロッコリーに含まれるスルフォラファンにがん予防効果があることを発見した。

<性質>
スルフォラファンはイソチオシアネートの一種でアブラナ科野菜の中でもブロッコリーなどに含まれる。
通常、植物細胞内では前駆物質であるスルフォラファングルコシノレート (SGS) の状態で存在する。
これが、咀嚼などによってミロシナーゼと反応し、加水分解されることでスルフォラファンに変化する。
前駆物質であるSGSは熱に強く、水に溶けやすいが、スルフォラファンは揮発性。

<発見>
がん予防の研究を専門とする米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレーらは、さまざまな植物成分を調査した結果、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンにがん予防効果があることを発見した。

<高濃度化>
タラレーはその後もスルフォラファンの研究を継続し、スルフォラファンの高濃度化に取り組んだ。
そして、ブロッコリーの品種を選抜し、特定品種の発芽3日目のスプラウトの状態が最適だと結論づけた。
その発表により、米国ではブロッコリースプラウトブームが起こり、野菜コーナーに並ぶようになった。
なおブロッコリースプラウトにおけるスルフォラファン含有量は成熟ブロッコリーの約10倍~品種によっては20倍にものぼるといわれている。

「スルフォラファン」は
ブロッコリースプラウトから作られたサプリメントです。

その効果は、
(1)解毒作用(がん予防)
(2)抗酸化作用
(3)肝機能 肝臓の解毒力を高め、肝機能の向上(肝障害抑制など)に寄与
(4)新陳代謝
(5)ピロリ菌の殺菌効果
(6)その他 皮膚や眼への紫外線によるダメージを防御する効果や、肝癌・高血圧・心臓病の予防効果

と言うように、とっても魅力的な能力を持っていると考えられます。

スルフォラファンを飲みだしてから、1ヶ月が経過しました。
今までは、体調が良くなったら飲むのを止めるのが、私のやり方でした。
スルフォラファンに限っては、何故か、もう少し続けてみようという気持ちになったのです。

そう云う訳で、追加の注文を入れました。
最初の1ヶ月目よりは、3,100円と少し高くなりましたが、ま~イイか!?
今の猛暑を一気に乗り切るためにも正しい選択だったと思います。


一方、紅珠漢は、ポリフェノールを前面に押し出しているサプリです。
ポリフェノールの効能はその抗酸化作用にあります。もっと分かりやすく
言えば若返り効果。遺伝子や細胞にダメージを与えて老化を早める、
活性酸素やフリーラジカルの攻撃から守ってくれるのです。

なんと、スルフォラファンと同様の抗酸化作用が売り物なのです。

実を言うと私は、結構な健康おたくで今迄色々なサプリを試してきました。
そして
スルフォラファンの使用した感じは、紅珠漢と大変よく似ているものでした。

まず、痔の具合ですが、とってもよい感じです。
用便後のふき取りの感じがとっても良いと云うことです。

スルフォラファンの方が、ウ○コの質が良いと思います。
私は、元々軟らかめの便が出るのですが、スルフォラファン
を使用するようになってから、水分が少なめの便になった
ように感じられます。

そもそも、体調が結構良好な状態で、比べることに
意味があるのか分りませんが、いずれにしても良好な体調を
維持していることに変わりはありません。

あなたも試してみてはいかがでしょう。
紅珠漢は100円でお試しできるのです。

 ↓おためしは下をクリック

『紅珠漢100円モニター』はこちら




⇒ スルフォラファン vs 紅珠漢 比較 へ戻る
⇒ 紅珠漢100円モニター TOPへ戻る
------------------------------
【PR】
★2年で32万袋突破★口臭が気になる方、今すぐ【なたまめ茶】を試してみて
 ↓クリック↓
【口臭】なたまめの力で口の嫌な臭いスッキリ!!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

スルフォラファン vs 紅珠漢 比較 [スルフォラファン比較]

今日も前回に続いて今話題のサプリ「スルフォラファン」について
紅珠漢との比較も交えて書いて見ます。

「スルフォラファン」は
ブロッコリースプラウトから作られたサプリメントです。

元々は、がん予防の研究を専門とする米国の研究者が
ブロッコリーに含まれるスルフォラファンにがん予防効果があることを発見した。

その効果は、
(1)解毒作用(がん予防)
(2)抗酸化作用
(3)肝機能 肝臓の解毒力を高め、肝機能の向上(肝障害抑制など)に寄与
(4)新陳代謝
(5)ピロリ菌の殺菌効果
(6)その他 皮膚や眼への紫外線によるダメージを防御する効果や、肝癌・高血圧・心臓病の予防効果

と言うように、とっても魅力的な能力を持っていると考えられます。

実は先日まであまり気にもしていなかったのですが、
ふとした事から、試してみたいと思い1か月分購入しました。

一方、紅珠漢は、ポリフェノールを前面に押し出しているサプリです。
ポリフェノールの効能はその抗酸化作用にあります。もっと分かりやすく
言えば若返り効果。遺伝子や細胞にダメージを与えて老化を早める、
活性酸素やフリーラジカルの攻撃から守ってくれるのです。

なんと、スルフォラファンと同様の抗酸化作用が売り物なのです。

実を言うと私は、結構な健康おたくで今迄色々なサプリを試してきました。
そして
スルフォラファンの使用した感じは、紅珠漢と大変よく似ているものでした。

まず、痔の具合ですが、とってもよい感じです。
用便後のふき取りの感じがとっても良いと云うことです。

スルフォラファンの方が、ウ○コの質が良いと思います。
私は、元々軟らかめの便が出るのですが、スルフォラファン
を使用するようになってから、水分が少なめの便になった
ように感じられます。

そもそも、体調が結構良好な状態で、比べることに
意味があるのか分りませんが、いずれにしても良好な体調を
維持していることに変わりはありません。

あなたも試してみてはいかがでしょう。
紅珠漢は100円でお試しできるのです。

 ↓おためしは下をクリック

『紅珠漢100円モニター』はこちら




⇒ 紅珠漢 vs スルフォラファン比較 へ戻る
⇒ 紅珠漢100円モニター TOPへ戻る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
スルフォラファン比較 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。