So-net無料ブログ作成
検索選択

3時間以上のうつむきに要注意~健気な首をいたわろう~ [快適のタネ]

カイテキな暮らしのための 快適のタネ・第31話

3時間以上のうつむきに要注意!
健気な首をいたわろう
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


11月になり、涼しい日が続くようになってきました。

北海道では大体気温が15℃くらいなので
「涼しい」というより「寒い」ですが・・・)

気温が低い日が続くと、
どうしても身体に力が入ってしまい、
いろいろな箇所の「こり」が
気になってきます。


夏に比べて、冬になると
身体が重くなってくる、
身体の痛みを感じやすい
という方も多いのではないでしょうか。

今回は、気づかないうちに「こり」が溜まりやすい
首に注目してみます。


=====================================
      とても健気な首の筋肉
=====================================

首の筋肉は起きている間はほとんどずっと
頭を支えています。

個人差はありますが、
頭は約6キロもの重さがあります。
6キロというと、13ポンドの
ボウリングの玉と同じ程度の重さです。

起きている間、ずっとボウリングの玉を
持ち続けてくださいと言われたら、
どんなに力自慢の人でも
途中で持っていられなくなってしまうはずです。

それでは首は、どうしてそんなに重い頭を
支え続けられるのでしょうか。



まず、一つの理由として
首の筋肉は「沈黙する筋肉」と呼ばれるほど
疲労を感じづらい筋肉であることが挙げられます。
そのため、一日中頭を支え続けられるのですが、
疲労を感じづらいだけで、
疲労を蓄積しないというわけではありません。

実は、腕の筋肉と比べると
首の筋肉は伸び縮みすることが少なく、
酸素や血流が行き届きづらいのです。

疲れを感じづらいのに、
実は疲れが溜まりやすい・・・

そんな我慢強くも繊細な首の筋肉なので、
重症になるまで異常に気づかないことが多いのです。
早め早めのケアを心がけましょう!



=====================================
      首は「まっすぐ」ではいけない!
=====================================


首が頭を支え続けられる
もう一つの理由として、
首の骨が後ろに反った状態であるために
頭の重さを分散できるということがあります。
しかし、最近はこの骨の反りが
無くなってしまい、非常に大きな負担が
筋肉にかかってしまう人が増えています。


「ストレートネック」
という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
パソコンスマートフォン、
携帯電話を見ることで
うつむいた状態が長く続くと、
本来は後ろに反っている首の骨が
まっすぐになってしまいます。
そうすると、頭の重みを
分散できなくなってしまうのです。


1日の中で3時間以上、
うつむいた状態が続く方は要注意です!
そのような時には、
「15分ルール」で
ストレートネックを防ぎましょう!


●15分ルールとは●
「15分に1回、首を後ろに反らせる」
という簡単なルールです。

この時、ただ首を反らせるだけでも良いのですが、
椅子の背もたれなどに頭をつけて、
頭の重みがふっと軽くなる状態を
30秒程度続けるようにすると
より効果的です。
首の筋肉の負担が少なくなることで
頭への血流も良くなるので、
頭も冴えてきますよ♪



=====================================
      「1分シャワー」で首を温める
=====================================


また、首の筋肉をゆるめて
疲れをほぐすことも大切です。
普段、伸び縮みをしづらい
首の筋肉をほぐすためには、
しっかりと温めてあげましょう。

涼しくなるとストールやマフラーを
巻く機会が多くなってくるとは思いますが、
それでも室内などでは首は露出していることが多く、
また、お風呂に入っても首まで浸かることは
少ないのではないでしょうか。
そのため、実は首は他の部分よりも
しっかりと温まることが少ないのです。


お風呂に入った時には、
少し熱めのシャワーを1分間
首の後ろに当て続けるようにしましょう。
温まった首の筋肉が
じわーっとほぐれていくことが
わかるはずです。

また、首にはたくさんの血管が通っているので、
首を温めると全身がポカポカしてきます。
これから寒さが厳しくなってきた時には、
意識して首を温めるようにすると、
お風呂に入った後もポカポカ感が
持続しやすくなりますよ。

こうしてメールマガジン
読んでいただいている間にも、
首の筋肉は、じっと健気に
頭を支え続けてくれています。
首が本当に限界を迎えて
悲鳴をあげてしまう前に、
早めのケアで快適な日々をお過ごしください(´▽`*)/



それでは今回はここまで。


⇒ 痛みの手当てには「手を当てる」と良い
⇒ 快適のタネ・第3話
⇒ 紅珠漢100円モニター TOPへ


【PR】
日本一のオリゴ糖







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。