So-net無料ブログ作成
検索選択

1分間の鼻歌だけで、全身マッサージができる [快適のタネ]

快適のタネ・第27話

1分間の鼻歌だけで、全身マッサージができる!?


皆様は普段、鼻歌を歌いますか?
何か良いことがあった時に
ふいに「ふふ~ん♪」と歌ってしまう方もいれば、
何もない時でも歌ってしまう方もいると思います。


なんとなく、普段から鼻歌を歌っている人は
機嫌が良さそう、元気そうという
イメージがあるかもしれませんが、
実は、「元気だから鼻歌を歌う」のではなく、
「鼻歌を歌うから元気」なのかもしれません!

今回は、そんな鼻歌の持つ
健康パワーをご紹介しましょう(´▽`*)/


=====================================
 鼻歌で身体の中までマッサージができる!?
=====================================

お腹に手を当てて、
口を閉じたままハミングをするように
「んー」と声を出してみてください。
身体の奥が震えていることがわかるはずです。

では、今度は口を開けて
「あー」と声を出してみてください。
先程よりも、振動が弱くなっていないでしょうか?
※口を開けても身体が震えている方は、
  日頃、お腹の底から「良い声」を出せている証拠です!

このように、口を閉じたまま声を出すことで、
身体全体を震わせることができます。
まさに、「口を閉じたまま声を出す」
という状態になっているのが、
鼻歌を歌っている時なのです。

この振動によって、身体中の内臓や筋肉が
ほどよく刺激されます。

以前のブログで、
「使われない骨は弱っていく」
というお話をしましたが、
使われないことで弱っていくのは
骨だけではありません。
内臓や筋肉も、使われないと
次第に弱っていってしまいます。


そこで、身体を震わせることによって
身体の内側から全身を刺激し、
マッサージをすることで、
全身の働きが活発になっていくのです。


=====================================
  朝起きた時と寝る前は鼻歌タイム♪
=====================================

ぜひ、健康のためにも
普段から鼻歌を歌っていただきたいですが、
(周りの人に変な目で見られないようには
  気をつけてくださいね!(笑))

特に効果的なタイミングを紹介しましょう!


まずは、朝起きてすぐのタイミングです。
目覚めてすぐは、まだ身体が眠っている状態なのに、
急に起きて活動を始めようとすると
身体がついていけず、「だるさ」を感じてしまいます。
そのようなだるさを防ぐために、
起きたらまず、布団の中で1分ほど鼻歌を歌いましょう。
身体全体がほぐれていき、
スムーズに起きられるようになります。
もちろん、1分と言わず、お気に入りの歌を
まるまる1曲歌ってしまっても良いですよ♪

そして、寝る前の時間も
鼻歌タイムとしてオススメです!
身体が震えることで副交感神経が活発になり
リラックスした状態になることができます。
お風呂の中で鼻歌を歌えば、
エコーもかかって気持ち良いですし、
さらにリラックス効果が高まりますね。


普段、何気なく「ふんふ~ん♪」と
口ずさんでいる鼻歌ですが、
実はとっても身体に良いものなのです。
これからは恥ずかしがらずに
1分間の鼻歌を歌って、
毎日を快適に過ごしましょう(´▽`*)/



それでは今回はここまで。


⇒ 自律神経をコントロールする入浴術
⇒ 紅珠漢100円モニター TOPへ


【PR】
日本一のオリゴ糖







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。